知覧茶・鹿児島茶の専門店 古市製茶

  • 銀行振込
  • 代金引換
  • クレジット JCB
  • クレジット MasterCard
  • クレジット American Express
  • クレジット VISA
  • クレジット Diners

おいしいお茶の淹れ方

それぞれのお茶には、最適な葉の量、湯加減、浸出時間等があります。

おいしいお茶は良いお水から。お水は必ず一度沸騰させたものを使いましょう。 5分ほどそのまま沸騰させるとカルキが抜け、おいしくなります。

煎茶

煎茶は80℃くらいが最適です。すこし冷ましたお湯でじっくりと淹れましょう。

ていねいな気持ちでゆっくり淹れることで、お湯の温度もほどよくなります。
お湯の温度が適切だと、お茶のうまみが引き出されて、いつものお茶がびっくりするほどおいしくなります。
おしゃべりでも楽しみながらじっくりお茶を淹れてみてください。

お茶の葉を急須に入れます

お茶の葉を急須に入れます

5人分で10g(大さじ2杯)

急須に注ぐお湯は冷ましてから

急須に注ぐお湯は冷ましてから

沸騰させたお湯は、湯冷まし又湯のみに移してから急須に入れるとちょうどいい温度になります。

湯冷まししたお湯を急須につぎます

湯冷まししたお湯を急須につぎます

低い温度でじっくり淹れるとおいしさが引き出されます。 煎茶は80℃くらいが適温です。

お茶が浸出するのを待ちます

お茶が浸出するのを待ちます

1分間(深むしの場合30秒)お茶が浸出するのを待ちます。

お茶を注ぎます

お茶を注ぎます

お湯をつぐ分量は均等に、濃淡のないように廻し注ぎ、最後の一滴までお茶は搾りきりましょう。

豆知識

豆知識

急須の蓋をずらしておくことで、湯気がこもらず2煎目もおいしく淹れられます。2煎目はお湯を入れたら時間を置かずに淹れましょう。

ほうじ茶・玄米茶

香ばしい香りを引き立たせるように、熱いお湯で一気に淹れましょう。 ほうじ茶や玄米茶のさっぱりとした味わいは、食後の口直しにもぴったりです。

  1. 茶葉の量は3人分で8gくらい。
  2. 浸出時間は30秒くらい。 長く蒸らしていると、渋みが出てしまうので注意です。

水出し緑茶

水は浄水器を通すか、一度沸騰させたお湯の湯冷ましか、ミネラルウォーターが最適です。氷や冷水を使って淹れる方法もあります。温度が低ければ低いほど、お茶の甘みが引き出されます。

水出し緑茶
  1. 冷水ポットに水を入れます。
  2. 水1リットルに対して、水出し煎茶ティーパック1〜2袋の割合で入れます。
  3. ティーパックに水が十分にふくんできたら、ティーパックをよく絞ります。
  4. 絞りきったらティーパックは取り除きます。
  5. あとは冷蔵庫で冷やして出来上がり。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。